プログラムソースを記述する上で便利なエディタ

    今まで主にPHPやHTML、CSS、JS等言わいるフロントエンドを中心に構築してきた私ですが、 主に下記のエディタを使って構築してきました。 その使用してきたエディタで便利だったのをご紹介します。 …個人の感想なので、ご参考までに! ※順番に意味はありません。ランキングでもございません。 ※現在は、拡張機能や動作の軽さなどを比較して、③のSublimeText3を使っています。  

①vim(ヴィムまたはヴィアイエムhttp://www.vim.org/

Vim             オランダ人のプログラマーBram MoolenaarによってAmiga向けに開発された。のちにWindowsを含むさまざまな環境に移植され、特にUnix系オペレーティングシステム (OS) ではEmacsと並んで広く使用されているテキストエディタとなっている。(wiki)…http://ja.wikipedia.org/wiki/Vim viエディタと同様、キーボードのみで操作されることを前提としていたため、キーボードのみですべての操作が可能になっている。その基本的な操作方法はviと同じで、状況に応じてモードを使い分けることでテキストを編集していき、小さなコマンドの組み合わせをその場で作ることによって多種多様な機能を実現する。   メリット:
  • 軽量なソフトウェアであるため、少ない資源(CPUパワー/メモリー等)で高速に動作します。
  • 開発コミュニティが活発で、今もたくさんの追加機能(プラグイン)が日々アップデートされています。
  • 「操作方法に慣れれば」高速かつ正確な編集を行うことが出来ます
  • UNIX系オペレーティングシステムには必ず存在している
デメリット:
  • 一般的な GUI のエディタ(メモ帳、秀丸、サクラエディタ …)とは全く操作方法が異なります
 

Unix文化において、Emacs と vi はともに伝統的なエディタ戦争における双璧をなしている。…wiki

 

②Emacs(イーマックス) https://www.gnu.org/software/emacs/

Emacs               強力な拡張言語である Emacs Lisp を使うことにより、コンピュータ・プログラムの編集、コンパイルから、ウェブの閲覧に至るまで様々な仕事をこなすことができる。(wiki)…http://ja.wikipedia.org/wiki/Emacs Emacsは,しばしば「単なるエディタではなく,一つの環境である」といわれます。その理由は,ソースコードの編集,コンパイル,デバッグはもちろん,メールやWebブラウジングまでEmacsの中で完結できてしまうという,拡張性の高さでしょう。   メリット:
  • プラグインが豊富で、各種言語に対して拡張できます。(英語以外の21の言語の入力と表示をサポートしている)
  • Mac、Linux、Unixとの親和性が高い
  • カスタマイズが無制限である。(通常エディタから抜けないと実行できない作業までこなす。)
  • vi よりもコマンドが豊富である
デメリット:
  • 低速で動作が遅い。
 

Unix文化において、Emacs と vi はともに伝統的なエディタ戦争における双璧をなしている。…wiki

 

③Sublime Text(サブライム テキスト) http://www.sublimetext.com/

SublimeText 初心者からコアユーザーまでたくさんのエンジニアに愛される人気テキストエディタです。 入力補完・支援機能や複数行同時編集など、充実した機能とショートカットを持ち、有志制作のパッケージによる自分好みのカスタマイズも可能と拡張性も高く、Sublime(崇高な)という名前通りの優れたエディタです。 基本的な機能については一般的なテキストエディターと同様に利用できると考えておおむね差し支えない。 また、MacでもWindowsでもLinuxでも使用が可能です。そしてSublimeTextの大きな特徴は動作が軽い事。   メリット:
  • 動作が軽い!
  • 通常のメモ帳と同じ動作で動く。
  • パッケージが豊富で、簡単に導入できる。
デメリット:
  • 日本語が上手く検索できない。
 

初心者からコアユーザーまでたくさんのエンジニアに愛される人気テキストエディタです。

 

 ④Eclipse(Eclipse+PDT)(イクリプスもしくはエクリプス) https://eclipse.org/

eclipse             高機能ながらオープンソースであり、Javaをはじめとするいくつかの言語に対応する。 拡張性が非常に高く、Java開発環境自体が標準添付のプラグインとして実装されているほどであり、プラグイン次第でC++やPHP、Perl、C#、D言語、TeX、Python、Ruby、JavaScript、COBOL、AspectJ、Mathematica など多様な言語への対応が可能となっている。wiki…eclipse   メリット:
  • 多くのOS(Windows, Linux, Mac etc…)で使える
  • プライグインにより Java 以外にもほとんどの言語の開発が可能 (完成度はマチマチだが)
  • 総合開発環境のため、これ1つで色々な言語で開発ができる。
  • オープンソースなため、無料で使用できる。
デメリット:
  • 必要マシンスペックが高いこと(その為動作がどうしても遅い)
  • 複数バージョンのJDKがインストールされていると起動しないバージョンがある
 

Eclipseはプラグインの集合体ですから、数多くの言語を駆使し開発、構築ができる。日本語化できる便利なPleiades All in Oneもある。

 

⑤秀丸(ヒデマル)

http://hide.maruo.co.jp/index.html

秀丸               公開当初より本体価格が 4,000 円(2014年4月現在は消費税により 4,320 円)のシェアウェアである。 多くの機能を搭載するが軽快に動作し、型作業の効率化、複雑な作業の一本化が図れる。単なる動作記録としてでなく、分岐条件やDLLへのアクセス、各種プログラムの実行などが可能となっており、単なるエディタに留まらない作業を行うことができる。(wiki)…秀丸エディタ   メリット:
  • あつかえるファイルサイズが大きい
  • 電子メールアドレスやURL、特定文字列のカラー表示機能
  • アンドゥ/リドゥがメモリの許す限り無制限
デメリット:
  • 必要マシンスペックが高いこと(その為動作がどうしても遅い)
  • 複数バージョンのJDKがインストールされていると起動しないバージョンがある
 

おそらく日本のWindows環境でもっともよく使われているエディタの1つではないでしょうか。

 

⑥TeraPad(テラパッド)

TeraPad             寺尾進が作成したSDIタイプのテキストエディタです。(wiki)…TeraPad 軽快に動作するフリーのテキストエディター。 行番号やルーラーの表示、クリッカブルURL、アンドゥ・リドゥ機能など、Windows標準のメモ帳にはない多くの機能を備えている。 このほか、HTMLタグやPerl言語の色分け表示、矩形選択、ドラッグ&ドロップ編集などの機能も備えているなど、メモ帳しか使ったことのない初心者にもプログラムを作成するような上級者にも使えるソフト。   メリット:
  • 起動が速い。
  • 動作がさくさく動く。
  • 見栄えにとらわれることなくシンプルな文章を作成できる。
  • 初めての方でも簡単という使いやすい
デメリット:
  • 専用エディタではないため、予測変換やプラグインといった便利機能がない。
 

⑦サクラエディタ

サクラエディタ               日本製のWindows用テキストエディタである。フリーウェアとして配布されている。(wiki)…サクラエディタ メリット:
  • 初めての方でも簡単という使いやすい。
  • 動作がさくさく動く。
  • 見栄えにとらわれることなくシンプルな文章を作成できる。
  • キー操作を覚えて同じ操作を自動実行できます。
  • さまざまな文字コードに対応しています。
デメリット:
  • 専用エディタではないため、予測変換やプラグインといった便利機能がない。
 

⑧Adobe Dreamweaver(アドビ ドリームウィーバー)

        DreamWeaver                 、アドビシステムズが販売しているWebオーサリングツールメリット:
  • プロも使用する本格的な機能。
  • 自由なデザインが作成できる。
デメリット:
  • 検索結果で上に出ること(SEO)が難しい。
  • 初心者むけに作られたソフトではないため、その機能を使いこなすのはとても困難。
  • 有料のためコストがかかる。
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA